top of page
  • 執筆者の写真Kayoko Tsuchiya

"World Marketing Summit 2023 日本サイトがオープン 視聴予約登録を開始しました。



このたび株式会社Seekers Base Japan(CEO 土谷佳代子)は、フィリップ・コトラー氏が共同創業したKotler Impact Inc.(CEO Sadia Kibria)と公式なパートナーシップ契約を締結しました。これにより、両社は、フィリップ・コトラー氏が掲げるビジョン「マーケティングの力でより良い社会をつくろう」を実現するために、世界的なネットワークで経営・マーケティング教育を軸とした革新的な取り組みを日本でも戦略的に広めていきます。

この協力関係の下、株式会社Seekers Base Japanは今年から、Kotler Impact Inc.が主催するワールド・マーケティング・サミット2023の日本運営を担当することになりました。


フィリップ・コトラー氏の創案で開始した同サミットは今年で12回目の開催となり、オンラインでは4回目となる恒例のイベントです。昨年は9,000万人の視聴者を集め、今年は160カ国以上から合計1億人以上のオンライン視聴が予想されています。


同サミットには、マーケティング専門家だけでなく、各国の首相、政府高官、学術者、各分野の専門家、思想家、そして革新的な企業のリーダー達が一堂に会し、アイディアや専門知識を講演します。今回のサミットのテーマは「危機的な今を乗り越えるアイディア」。現在、目まぐるしい変革が従来の産業基盤を大きく揺るがし、人類の行く末をも危惧させる数々の課題を抱えています。そのような危機的状況の中、羅針盤としての役割を担うマーケティングの重要性は増しています。同サミットの意義は、持続可能な未来を創るために組織において求められるマーケティングの機能を統合的観点から徹底的に分析・追求するとともに必要な行動を促し、関連する知識を広く世の中に共有していくことにあります。


ミレニアム世代の学生にもこの貴重な機会を届けたいと、フィリップ・コトラー氏の司令により、日本の学生に50万人に無料視聴コードが提供されております。大学、短大、専門学校からの団体無料視聴コードのの申請は

https://www.seekersbasejapan.com/wms2023 から受け付けております。


GoogleやTickTock, ネスレ、マイクロソフト、といったグローバル企業の各国CMOに加えて、ウオートン・スクールやノースウエスタン・ケロッグ大学等の著名大学教授、そしてマーケティングの専門家だけではなく、国家元首・政府高官・革新的な企業のリーダー陣が登壇致します。


世界各国からの200+以上のスピーカーはこちらから 


日本語のワールド・マーケティング・サミットページはこちら 




閲覧数:77回0件のコメント

Comments


bottom of page